Log in | Japanese | Help

知る・学ぶ・募る

知る

●「慈昭館」について
  日本福祉大学付属図書館は、別呼称「慈昭館」とも言います。
  1965年、学園創立10周年記念事業の一環として、名古屋市杁中の地において新図書館(慈昭館)が建設されました。
  図書館建設にあたっては、「交通事故死されたご子息の供養のため」に、小川宗一氏(太平洋工業社長)ご夫妻が寄せら
  れた寄付金が基金となりました。大学は、教職員、在学生とその父母、卒業生をはじめ、広く市民にも「社会福祉の専門
  図書館」建設への協力を呼びかけ、総工費5,000万円で鉄筋3階建ての新図書館建設が実現しました。
  新図書館は、小川氏のご令息昭夫氏の名に因んで「慈昭館」と名付けられました。小川氏ご夫妻からは、その後も継続し
  て図書購入や学習研究の奨励のための寄付が寄せられました。
  1983年、美浜キャンパスへの大学総合移転に伴い、付属図書館として「慈昭館」の名を継承しました。

●沿革
 1953年4月    中部社会事業短期大学開学とともに附属図書館として発足(蔵書1万冊)。初代館長は、鈴木修学学長が
          兼務。
 1957年7月    日本福祉大学への改組に伴い、日本福祉大学附属図書館となる。
 1959年9月    伊勢湾台風により、1,600冊が浸水被害。
 1963年     創立10周年記念事業として図書館建設計画が具体化。
 1964年11月   図書館新築完成(杁中校地旧図書館)。
 1965年4月    図書館「慈昭館」竣工開館。同時に一般公開開始。
 1980年     愛知県知多郡美浜町へ大学総合移転計画が決定。新図書館計画が具体化。
 1983年4月    美浜町へ移転。新付属図書館開館(蔵書22万冊)。「慈昭館」の名を継承する。
 1986年11月   地域の文化発展に寄与するため、加太こうじ先生を審査委員長として、第1回紙芝居コンクールを図書館
          主催で開催。
 1988年     創立35周年記念事業の一環として図書館増築工事着工。
 1989年5月   図書館増築部分開館。AVホール完成。
 1992年     オンライン図書目録検索サービス(OPAC)開始。蔵書40万冊。
 1994年11月   第9回紙芝居コンクール開催(第9回をもって終了)。
 1995年4月   愛知県半田市に情報社会科学部新設に伴い、半田キャンパスに図書館半田分館開館。
 1997年     図書館ホームページ開設。図書目録検索システムWeb対応。
 1999年4月   サテライト・キャンパス名古屋における大学院設置に伴い、図書館名古屋分室を開室。
 2001年4月   日本福祉大学通信教育部を開設。通信生への図書郵送等の遠隔利用サービス開始。
 2002年8月   近隣中学校・高等学校の「総合的学習」(職場体験学習)受け入れ開始。
 2003年4月   創立50周年記念事業の一環として名古屋新キャンパス開設。名古屋分室を名古屋分館と改称(蔵書50万
         冊)。
 2008年     本学付属図書館が中学生等の職場体験受け入れへの取り組みに対し、愛知県の「あいち・出会いと体験
         の道場」応援団として認定を受ける。
 2010年3月   美浜町図書館と本学付属図書館とで相互協力に関する協定を締結。
 2010年8月   夏季休暇における地域の高校生への施設開放を開始(美浜本館)。
 2013年3月   学修工房、AVホール・プレゼン練習ひろばリニューアル。
 2013年8月   第1電動書架室を全面電動書架化。
 2014年4月   図書館美浜本館を全面改装。3つのゾーン(アクティブゾーン・クワイエットゾーン・サイレントゾー
         ン)に区分。ラーニングコモンズ・学修工房、リフレッシュルームオープン。
 2015年2月   図書館ホームページリニューアル。
 2015年4月   東海キャンパス開設(看護学部新設)とともに、図書館東海分館開館。
 2017年4月   美浜キャンパスにスポーツ科学部を新設。

●地域連携
 ①中学生職場体験学習の受け入れ(美浜本館)
  知多地域の中学校より、例年夏休みに中学生の職場体験学習の受け入れをしています。
 ➁地域の高校生に図書館施設を開放(美浜本館、東海分館)
  夏休み等学生の長期休暇期間に、地域の高校生に図書館施設を開放します。
 ③美浜町図書館、東海市立中央図書館との連携(美浜本館、東海分館)
  本学図書館美浜本館・半田分館・東海分館では一般利用者に対し図書館施設を開放しています。また、美浜町
  図書館、東海市立中央図書館とはそれぞれ連携を行い、地域住民の方へ図書館利用の便宜を図っています。
  東海分館では「東海市図書コーナー」を設けて市民向け図書を配架します。

募る

●図書館サポーター募集
 図書館では図書館活動(例:学生選書ツアーの企画や図書館広報誌作成補助、資料の企画展示等)に積極的に参加して
 くれる学生サポーターを募集しています。希望者はカウンターへ申し出ください。

●学生選書ツアー
 図書館では、毎年(前期・後期)名古屋市内の書店で、学生自らが本学図書館の蔵書とする図書を選ぶことができる
 「学生選書ツアー」を実施しています。募集は館内掲示や図書館ホームページ等で案内します。