Search
By category
Detail search

You are here

【重要】(学生の皆様)前期の対面授業再開後の付属図書館の対応について

6月29日以降の前期の対面授業再開に伴う付属図書館の対応について、
下記のとおりとします。ご理解とご協力をお願いいたします。

                 記

1.6月29日以降の各館における前期の図書館窓口時間
  6月29日(月)から対面授業が始まります。付属図書館では大学の方針を踏まえ、
  引き続き一部利用を制限して開館します。
  なお、感染防止の観点により、長時間の滞在はご遠慮ください。

 <前期の各館窓口時間> ※通常の開館時間と異なる部分があります。
           平日          土曜日
  美浜本館  9:20 ~ 20:30    10:00 ~ 17:00
  半田分館  9:20 ~ 20:00    10:00 ~ 17:00
  東海分館  9:20 ~ 20:00   10:00 ~ 17:00
  名古屋分館 10:30 ~ 22:30   10:30 ~ 18:30

2.6月29日からの図書館サービス
【学部生(通学生・通信生)の方へ】
 (1)来館利用について
  1) 来館者の受付について
   ・新型コロナ感染拡大防止の観点で来館者を把握するため、窓口で「学生証」を
    提示し、受付を行った上で入館をお願いします。
    ※「学生証」を忘れた場合は、口頭で学籍番号または学部・氏名を窓口に伝えて
     から入館してください(ただし学生証がない場合は図書の貸出はできません)。

  2)感染拡大を防止する観点から、各館で感染防止のための対応を徹底します。
   ・来館時にはマスクの着用と手指消毒をお願いします。事情によりマスクの着用
    やアレルギー等で消毒できない場合はご相談ください。
   ・発熱等体調不良の方については、状況を確認の上、入館を控えてもらい、必要な
    案内を行います。
   ・30分に1回を目途に、各館内の換気を行います。
   ・来館目的を達したのちの長時間の滞在については控えてください。
   ・開館時は図書館担当が机や設置パソコンを除菌シートで拭きとります。また、
    開館中は、希望に応じて窓口で除菌シートをお渡ししますので、各自で拭きとる
    ようにしてください。

  3) 図書館施設の利用について
   <全館共通>
    ・閲覧室、個人学習コーナー、設置パソコンの利用については、密にならない
     ように座席数を制限します。なお、設置パソコンの利用は、カウンター申請
     により許可します。
    ・パソコンから資料印刷のためのプリンター利用は可能です。
    ・AVコーナーは、ヘッドホンによる接触感染防止のため、利用停止とします。

   <美浜本館>
    ・グループ閲覧室(1階、2階)、第3個人学習コーナー、リフレッシュルーム、
     ラーニングコモンズについては、利用停止とします。
    ・AVホールについては、学生のみの利用はできません。
    ・貸出ノートパソコンについては、当面の間、利用停止とします。
    ・障害学生閲覧室については、カウンター申請により利用できます。
  
   <半田分館>
    ・グループ閲覧室(第1・第2)については、利用停止とします。

   <東海分館>
    ・ラーニングコモンズについては、カウンター申請により利用できます。
 
  4) 利用サービス
   ・利用できるサービスは以下のとおりとします。
    ・レファレンスサービス
    ・図書・雑誌の閲覧、複写、検索案内
    ・図書の貸出・返却、貸出予約
    ・購入希望(リクエスト)
    ・学内文献転送
    ・相互協力(学外文献複写依頼、現物貸借依頼、紹介状発行)
     ※ただし、他館の開館状況や取り決め等により、利用できない場合が
      あります。
    ・電子ジャーナル・データベース等の検索案内
    ・国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

  5) コピー機の利用について
    コピー機を利用する場合は、カウンターでの利用申請をお願いします。
 
【大学院生(通学生・通信生)の方へ】
(1) 来館利用について
大学院生(通学生・通信生)については利用制限は特に行いませんが、
   極力滞在時間を短くしていただくようお願いします。

  1) 来館者の受付について
   ・新型コロナ感染拡大防止の観点で来館者を把握するため、窓口で「学生証」を
    提示し、受付を行った上で入館をお願いします。
    ※「学生証」を忘れた場合は、口頭で学籍番号または氏名を窓口に伝えてから
     入館してください(ただし学生証がない場合は図書の貸出はできません)。

  2)感染拡大を防止する観点から、各館で感染防止のための対応を徹底します。
   ・来館時にはマスクの着用と手指消毒をお願いします。事情によりマスクの着用
    やアレルギー等で消毒できない場合はご相談ください。   
   ・発熱等体調不良の方については、入館を控えてください。
   ・開館時は図書館担当が机や設置パソコンを除菌シートで拭きとります。また、
    開館中は、希望に応じて窓口で除菌シートをお渡ししますので、各自で拭きとる
    ようにしてください。

  3) 図書館施設の利用について
   ・閲覧室、設置パソコンの利用については、密にならないようにしてください。
    なお、設置パソコンの利用は、カウンター申請により許可します。
   ・AV座席は、ヘッドホンによる接触感染防止のため、利用停止とします。

  4) 利用サービス
   ・利用できるサービスは以下のとおりとします。
    ・レファレンスサービス
    ・図書・雑誌の閲覧、複写、検索案内
    ・図書の貸出・返却、貸出予約
    ・購入希望(リクエスト)
    ・学内文献転送
    ・相互協力(学外文献複写依頼、現物貸借依頼、紹介状発行)
     ※ただし、他館の開館状況や取り決め等により、利用できない場合が
      あります。
    ・電子ジャーナル・データベース等の検索案内
    ・国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

  5) コピー機の利用について
    コピー機を利用する場合は、カウンターでの利用申請をお願いします。

                                  以上

タグ: