通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

お知らせ

日本語
タグ: 

2021年4月1日からの図書館利用については以下のとおりです。
今後、利用内容について変更がある場合は、図書館ホームページでお知らせします。


1.入館・退館について
  感染症対策のため、入館・退館時に記録(カードリーダで読み取り)をとっています。学生証、教職員証、利用証を必ず持参してください。
  なお、入退館時は混雑することが予想されます。入退館前に学生証、教職員証、利用証を準備の上、窓口にお越しください。
  学生証、教職員証、利用証を忘れた方、利用証がない方、利用証の利用期限が切れている方は、窓口にご相談ください。
  (本人確認のため、身分証明書を確認させて頂くことがあります)

  【一般利用者の方へ】
  学外の一般利用者の利用につきましては、現在本学では感染症対策のため学外の方の入構をご遠慮頂いております
  そのため、4月1日以降につきましても、図書館全館において、当面の間ご遠慮頂くことになりました。

日本語
タグ: 

論文の執筆、学業をすすめるために必要な図書について郵送貸出、文献複写物の自宅郵送を行います。
※今後、新型コロナウイルスの感染拡大状況または授業の開講状況により、
変更になる可能性があります。変更となった場合はホームページでお知らせします。

対応期間: 2021年6月7日(月)~当面の間
対  象: 大学院修士課程・教員

≪図書の郵送貸出≫

・申込み方法
郵送による図書の貸出申込書(Excel)に必要事項を記入し、下記のメールアドレスへ添付して送信してください。
メールアドレス: libyuso@ml.n-fukushi.ac.jp

日本語
タグ: 

オンライン授業期間中において、卒業論文の執筆等、学業を進めるために必要な図書について郵送貸出、文献複写物の自宅郵送を行います。
※今後、新型コロナウイルスの感染拡大状況または授業の開講状況により、下記の期間が変更になる可能性があります。変更となった場合はホームページでお知らせします。

対応期間: 2021年6月7日(月)~当面の間
対  象: 通学学部生


≪図書の郵送貸出≫

<貸出期間>
1ヶ月
※継続不可です。

<申込み方法>
郵送による図書の貸出申込書(Excel)に必要事項を記入し、下記のメールアドレスへ添付して送信してください。
メールアドレス: libyuso@ml.n-fukushi.ac.jp

<発送方法>
ゆうパックにてお送りします。

日本語
タグ: 

学生・教職員各位

学外(自宅等)からもアクセスのできる電子書籍「Maruzen eBook Library(MeL)」
コンテンツのご紹介です。

動画や音声を含んでいるコンテンツもありますので、ぜひ学習や研究にお役立てください。
データのダウンロードや印刷については可能ですが、初期画面右上にある「ご利用案内」を
確認のうえ、行ってください。

【お願い】
Maruzen eBook Libraryのご利用前に、「利用案内はこちら」のページをお読みください。
学外(自宅等)からのリモートアクセスサービスの利用対象は、
大学専任教員、大学非常勤講師、研究員、大学院生、通学学部生です。

図書館ホームページのトップページ「データベース・国内論文・電子書籍検索」
●電子書籍(Maruzen eBook Library)
https://library2.n-fukushi.ac.jp/dbase/maruzenebooklibrary.htm

日本語
タグ: 

教員各位

図書館が契約しているデータベース「朝日新聞時事ワークシート」の利用について、以下のとおりお知らせします。

1.「朝日新聞時事ワークシート」について
  「朝日新聞時事ワークシート」は、ゼミなどの授業で有効に活用できる新聞記事に関するデータベースで、図書館ホームページの「マイライブラリ」からのみ利用できます。(マイライブラリからは6月1日より利用できるよう設定しています)
  学生への授業の事前課題や事後課題としても効果的です。時事への関心を高めたり、自己表現の習慣づけなどに役立ち、初年次教育や公務員、資格試験対策、キャリア教育等の目的でご利用いただけます。

2.「朝日新聞時事ワークシート」の教材について
  契約している教材は、全7教材のうち、以下の6教材です。
①新聞の読み解き、②図表の読み解き、③最新ニュース早わかり、④ニュース要点チェック、⑤天声人語読み解き、⑥英語(長文読解・語彙)

3.利用対象者
  大学の教員(専任教員、非常勤講師)のみが利用できます。
  (教員から課題を出すためのもので、学生はアクセスできません)

日本語
タグ: 

以下の日程について、オープンキャンパスが予約制となったことや大学院スクーリングが
オンラインに変更となったことに伴い、休日開館から休館に変更となります。
ご理解いただきますようお願いします。

美浜本館  6月6日(日)  休日開館 ➡休館
                ※オープンキャンパスが個別予約制に変更となったため。
半田分館  5月30日(日) 休日開館 ➡休館
      8月8日(日)  休日開館 ➡休館
                 ※オープンキャンパスが個別予約制に変更となったため。
東海分館  5月30日(日) 休日開館 ➡休館
      8月7日(土)  8月土曜特別開館 ➡休館
      8月8日(日)  休日開館 ➡休館
                ※オープンキャンパスが個別予約制に変更となったため。
名古屋分館 7月4日(日)  休日開館 ➡休館
                ※社会福祉学専攻(通信)のスクーリングが対面予定から
                 オンラインに変更となったため。

日本語
タグ: 

毎年名古屋の大型書店に出向いて図書館に入れる本を学生目線で選ぶイベント「選書ツアー」は
今回は新型コロナ対策として大学の図書館でパソコンを使って選ぶ方式で実施することとなりました。
現在参加者募集中です。

選書ツアーとは・・・
大学の図書館に入れてほしい本を学生目線で選ぶ図書館のイベント。
各自1時間の持ち時間の中で、一人12~13冊好きな本を選べます。
※資格試験等のテキストや問題集、マンガ、雑誌、ライトノベル、ゲームの攻略本、マニュアル本等は不可です。
選書ツアーで購入した本は貸出できます。

今回は美浜・半田・東海の各キャンパスで通学学部生を対象に合計15名募集します。
応募者が定員を超えましたら抽選となります。
応募受付期間は5月12日(水)~20日(木)です。

応募はGoogleフォームで受付します。
応募フォームへのリンクはnfu.jpの掲示板に掲載している募集案内をご確認ください。

日本語
タグ: 

学生の皆様

 
図書館内ではパソコンやスマートフォン等を使用して、次のことを行わないようにしてください。
他の利用者の迷惑となるため、ご協力をお願いします。

① オンライン授業への参加
② 本学定期テストや課題テスト(web試験)等の受験
③ 会話を伴うweb会議アプリやチャットアプリ等の利用(Zoomやハングアウト、skypeなど)
④ オンライン企業説明会への参加やweb採用面接・就職試験、学外web資格試験等の受験
⑤ 会話を伴うオンラインによるゼミ活動やサークル活動・交流 など

※上記については、各キャンパス事務室の窓口にてご相談ください。
 なお、上記の利用があった場合には職員が声掛けする場合があります。

日本語
タグ: 

教員各位

2021年度より、卒業論文(ゼミ論文)については以下の文化庁の見解を踏まえ、
執筆者(著作権者)による「閲覧」または「複製」の許諾がないものについては、
本学図書館として寄贈受入を行わないことになりました。
また、受け入れる卒業論文(ゼミ論文)については事務保管いたします。
ご理解ご了承いただきますようお願いします。

<参考:文化庁の見解>
卒業論文は著作権法上「公表された著作物」にあたらない(一般に公開・流通されていないものである)。
したがって、著作権法第31条(図書館等における複製等)により、卒業論文の図書館内における複製等(複写機によるコピーやデジタル撮影等)については認められない。
また、卒業論文の館内での書架配架(開架)は不特定多数に公表するかたちとなるため不適切である。
ただし、著作権者により「閲覧」や「複製」の許諾が得られたものについては、その限りではない。

付属図書館

日本語
タグ: 

海外文献複写依頼のBritish library「BLDSS」の取り扱いが2021年3月をもって終了いたしました。
それに伴いまして、図書館のBLDSS依頼受付を終了いたしますので、どうぞご了承ください。

【今後の図書館サービスについて】
これまで通り、海外文献の複写依頼は、国内での入手先をお探しいたします。
その上で、国内での入手が難しい文献については、個人での文献の購入方法など入手のサポートを行いますので、どうぞご利用ください。

ページ